無洗米・精白米・ギフト米・玄米・古代米の取り扱い 「まつもと米穀」
まつもと米穀
まつもと米穀トップページへ お買物方法
買物かご
卸しご希望の業者様へ
トップへ戻る
メルマガ配信申込・解除
ホームページを始めるに当たり、多くの出会いがありました。
そしてまた、多くの皆様からのメールやお電話での励ましのお言葉、また時には厳しいお言葉を頂戴できるようになりました。
全て皆様との出会いが生んでくれた事と、大変ありがたく思っております。

こうした多くのお声をさらに頂戴できるように、まつもと米穀からも皆様に日々の思いが伝わるようにと当メールマガジンを発行致しております。

内容はお米の豆知識などを入れながら、日々の思いを綴っていきたいと思っております。
どなたでも無料でご利用いただけますので、是非ご愛読下さい。

■ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理し、守ります。
詳しくは個人情報保護規約をお読み下さい
■まつもと米穀では、お客様に安心してご登録いただけるように暗号化システム(SSL)を設置しておりますのでご安心下さい。 SSL

メールマガジン配信申込み
□■□お米特急便!□■□
メールアドレス
お名前
ひとこと欄
メールアドレスなどをご入力の上、読者登録ボタンを押してください。
    SSL
ご登録頂いた情報はメールマガジン配信の為にご利用いたします。

メールマガジン配信先変更
□■□お米特急便!□■□
このメールマガジンの配信先を変更できます。
旧メール
アドレス
新メール
アドレス
メールアドレスなどをご入力の上、変更ボタンをクリックして下さい。
    SSL

メールマガジン登録解除
□■□お米特急便!□■□
もう読まない、という場合はこちらから解除できます。
メールアドレス
ひとこと欄
メールアドレスなどをご入力の上、変更ボタンをクリックして下さい。
    SSL
コンビーズメールを使って、メルマガ配信しています  メルマガ配信するなら、コンビーズメール!
こんなメルマガを発行しています。
■□中小企業のためのホームページコンテスト2003京都   e−コマース賞受賞店
┼──────────────────────────┼
  ◆四季の食卓 味便り◇      
                 〜 まつもと米穀  メールマガジン〜
                     http://www.c-matsumoto.com
                         発行責任者:  松本 泰
                       yasushi@c-matsumoto.com
┼──────────────────────────┼

■□もくじ

[1] お米ゼミナール
[2] 一押し商品
[3] 心に残る名言
[4] メルマガ読者様限定プレゼント
[5] 編集後記


■□ 

[1] お米ゼミナール 《お米の名前の由来》
>>今回は、北海道で作られている「きらら397」 この名称は北海道民の公募により決定されたものです。「きらら」とは「きら きらと美しい様」をあらわしており、「397」は育成地の系統番号をあらわ しています。 なお、系統番号は、品種改良の際、よい性質をもったイネにも名前があった ほうが品種改良のいろいろな作業が整理できてしやすくなることからつける番 号です。


■□ [2] 一押し商品
>> [京都丹後産こしひかり無洗米5kg]
http://www.c-matsumoto.com/syouhinpage/musenmai/tangokosi.html
食味ランキングAランクのこしひかりを丁寧に無洗米処理しました。 新潟産等、各名産地のこしひかりに比べると安価で、食味は抜群。 ぜひ一度お試しください。
>>[麦ムギごはん 2kg]
http://www.c-matsumoto.com/syouhinpage/musenmai/mugi.html
質素な中に、極上の味わいの「麦とろごはん」をご自宅で。 麦はさつまいもの五倍の食物繊維が含まれています。 京都産こしひかり100%だから味も申し分なし、洗わずに 炊ける無洗米処理だから、便利です。
>>[福俵 小]
http://www.c-matsumoto.com/syouhinpage/gift/tawara_s.html
見た目にも福福しい俵のミニチュアです。中にポリ容器が納まって いて、中に米を入れています。米は京都丹後産こしひかり。 食べ終わった後は、季節のお飾りとしてもご利用いただけます。


■□ [3] 心に残る名言 先日放映されたNHKの「新撰組」で、香取慎吾扮する近藤勇が 通訳のヒュースケンに言った言葉。 「井の中の蛙、大海を知らず。されど空の青さを知る」 いやぁ、いい言葉です。この「新撰組」は、時代考証がなっていない とか、いろいろ否定的なことを言われていますが、香取慎吾が朴訥に 演じている近藤勇には、愛嬌があって好感が持てます。 今の雰囲気から、どう悲劇的な結末へと進行して行くのか楽しみ ですね。


■□ [4] メルマガ読者様限定プレゼント まつもと米穀では、メルマガ読者様だけ参加の出来る 限定プレゼント企画を実施しています。 今回は、コチラ↓ 当選確率は、はっきり言って高いです。 [商 品]  福俵 小 [商品URL] http://www.c-matsumoto.com/syouhinpage/gift/tawara_s.html
[応募方法] メルマガ読者様にだけお知らせする以下のページより ご応募ください。
http://www.c-matsumoto.com/php/magapre/index.html
[応募締切] 2004年2月29日
[当選数]  2名様
[当選発表] 次回のメルマガ誌上にて


■□ [5] 編集後記 今回も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。 吉野家の牛丼がついに、販売終了しました。 メディアは、最後の牛丼に行列をつくる人たちを、寂莫たる 視点で捉え報道していますが、デフレの象徴とも言える 牛丼がこんな外的要因によって、突然終幕を迎えるとは 何だか「神風が吹いた」というような印象を受けます。 バブルから、デフレへ。この10数年で、我々日本人の価値観 は時代の移り変わりの中で、史上稀に見る変遷を経ていますが、 生活の基本である「食」が、こうした外的要因によってクローズ アップされているのは、強制的にリセットが押され始めたと 思えてなりません。 今こそ、販売者は誇り高い理想を持って、社会の歪みに挑んで いかねばならないと痛切に感じています。 皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。

┼──────────────────────────┼ 0
[メールマガジンの解除について]
このメールマガジンは、まつもと米穀で、お買物・プレゼ ントの応募等をされた際に無料購読のお申し込みをされた方 のみにお送りしています。もし、身に覚えがない、また解除 をご希望の場合は、お手数で恐縮ですが、下記アドレスより 手続き頂きますようお願い致します。
[登録・解除URL] → http://www.c-matsumoto.com/maga/maga.html
┼──────────────────────────┼

■□発行者
>> 無洗米の通販ショップ 『 まつもと米穀 』
URL:http://www.c-matsumoto.com
店長: 松本 泰
e-mail:yasushi@c-matsumoto.com
┼──────────────────────────┼